飛び石でついた車のキズはどうするの?保険は使える?

車の飛び石がキズになる原因
車で道路を走っている時に、前走車などのタイヤが小石を巻き込み弾んだり、跳ね上げることに
よって、ボディーやフロントガラスなどに凹みやキズをつけてしまうことを言います。
また、車高が低い車の場合は下回りなどにも飛石が多く、それらの多くはキズに気づきません。
さらに、高速道路では車のスピードが速いために石が高く跳ね上がったりしてフロントガラスに
ヒビが入るなど車へのダメージが大きくなります。
高速道路でなくても、トラックやダンプカーなどの大型車には大きなタイヤを使っているため大
きな石が飛んでくることもあり、車へのダメージも大きくなりやすいです。
季節では特に冬の初めと春に飛石が起こりやすいです。
なぜなら、スタッドレスタイヤを車が履いているため夏タイヤに比べると柔らかく、タイヤの溝
が深くなっており、小石を挟みやすいためです。

車飛び石によるキズの修理方法
ボディ
車の飛石は小さいキズのため気づかないかもしれませんが、放置すると最悪ボンネットの場合錆
びてきたり、ワイパーであれば水が溜まり水垢がつくこともあります。
修理方法としては、小さな凹みの場合、パテを盛り付け平に慣らし塗装をします。
傷の場合は、コンパウンドのような目の荒い道具で磨いてから平にし塗装します。
また、荒磨きも2段階で磨くことで綺麗に仕上がります。
塗装の際はタッチアップペンのような塗料があると小さい部分を塗装するのに便利です。
また、広範囲の塗装であればスプレーのものがおすすめです。
さらに、ガラスの部分が近い場合はあらかじめ養生してから作業をしましょう。

ガラス
まず、車の飛石でガラスに、ヒビが入った時はそのヒビにより視界が悪くなることもあるため一
端安全な場所に停車することをおすすめします。
そして、警察に連絡しましょう。
車の飛石によるガラスにキズができた場合も絶対に放置しないようにしましょう。
気温やエアコン使用による温度の寒暖差や走行中の振動や風圧によりヒビ割れに発展することが
あります。
また、フロントガラスに飛び石のキズがあるだけでも車検が通らないこともあります。
車のガラスの交換が必要な場合はキズが500円玉を超えた場合になります。

実際に500円玉を傷に当てて見ると大きさが分かりますが、そのような大きさのキズでなくても交
換が必要な場合もあります。
また、車の飛石によるキズが500円玉より小さい場合の傷で、フロントガラスの曇りを除くデフロ
スターの温風がキズに当たる場合は、傷が温度差で割れてしまう可能性があります。
その場合は交換が必要になります。
そして、フロントガラスの端から10~20cm以内にできた飛び石のキズの場合は、走行中の振動で
ヒビが悪化したりして割れる可能性もあるため交換をおすすめします。
その他、車の飛石のキズの程度が軽い場合で自分で修理できる場合、市販でガラスリペアキット
が1,000~4,000円程で手に入り、それで直します。
基本、説明書の通りに直すようになります。

車の飛び石傷の応急処置
修理といってもすぐに修理ができない状態もあると思います。
しかし、走行途中でキズが悪化したら危ないので応急処置が必要になります。
まず、飛石のキズ用の応急処置シールが市販で売られているためそれを購入し、キズやヒビに汚
れがあればそれを取り除き貼ります。
また、UVレジン液は紫外線を浴びれば効果するため、飛石のキズに流し込んで日光を当てます。

車飛び石キズの修理費用
整備工場でも、車の飛石に夜キズや凹みを直して塗装してくれますが、もちろん、費用がかかり
ます。
しかし、そのように修理している業者の方であれば綺麗に手際良く修理してくれることでしょう

また、保険に加入している場合は保険が適用になる可能性もありますので、自分が加入している
保険を確かめてみましょう。
ボディやボンネットの修理費用の相場
擦りキズ程度の小さいキズだと、部品交換せず修理で済むため、1万円程度~かかります。
軽いひっかきキズぐらいの場合は、数千円~かかります。

ただ、大きく凹んでしまった時には、パテを埋め込み板金するようなこともあり、そのような場
合修理費用は3万円程度~です。
また、凹む場合は修理に5日かかることがあり、代車が必要になります。

フロントガラスの修理費用の相場
修復のような修理で済むならば1万円~1万5千円程度になります。
しかし、ガラス交換となると国産車で5万円~15万円程度、輸入車だと10万円~数十万円になります

また、車の飛石のキズの大きさにより変わりますが、修理であってもガラス専門店の修理であれ
ば15,000円〜、ディーラーや自動車修理工場であれば修理自体は外注されるため割高となり
30,000円〜となっています。
この場合の修理は特にどの業者でも工程が変わらないためガラス専門店での修理が安く済ませる
ことができます。
ちなみに、軽自動車やコンパクトカーなどガラス面積が少ない車の交換費用は少しだけ安くなり
ます。
下記がガラス交換の費用になります。
・純正品に交換する場合100,000円~
・国産社外品に交換する場合80,000円~
・輸入品に交換する場合70,000円~

 

もちろん、修理時間もガラス専門店であれば自社で修理をするため60分から2時間と早いです。
大体、交換自体は1時間ですが、接着剤を乾かすのに4~5時間程度かかるとのことです。
しかし、ディーラーや自動車修理工場に依頼する場合は外注になるため数日〜となる可能性が高
いです。
車の飛石によるキズなどの対策
タイヤに挟まった小石など走行中の車の飛石によるキズを防ぐのは難しいです。
ただ、車を走行中に車間距離を保てば飛石によるキズの被害を軽減できます。
また、車の飛石が多いトラックやダンプカーの後は走らないようにしたり、スピードを落として
走ることで飛石の被害を軽減することしかできません。
さらに、高速道路で走行しなかったり、カーコーティングをすることも車の飛石によるキズなど
への対策になります。
カーコーティングであれば少しの車の飛石によるキズであれば防止になります。

お問い合わせ

  • 電話番号: 045-544-8112
  • お問い合わせ